徹夜本と映画で現実逃避!

現実逃避して、しばし嫌な事忘れましょ!

ラブコメディ

やはりこういう時代を救うのは音楽しかない?(笑)・・・・(イエスタデイ)

イエスタデイ (字幕版) 友人から、面白かったよ!と言われて、ずっと見たかったのですが、タイミングを逃して映画館に行けませんでした。やっとレンタル可能になった! 全てがBritishで心温まる、ほのぼのとした作品でした。最高! ジャックはイギリスのサフ…

さー、憧れの人生を手に入れたぞ!やりまくってやる~!(チェンジアップ・オレはどっちで、アイツもどっち!?)

ザ・チェンジアップ (字幕版) 年明けてから、未だになんだか本調子ではなく、どちらかと言えば気分も塞ぎ気味。見る映画も読む本も、当たりが少なく、スカッとしません。 そんな時に、以下knoriさんのブログで本作を知り、お?と思い早速鑑賞! knori.hatena…

うーん、あまり見たことのないジャンルとでも言えばいいのでしょうか?好き嫌いは判れるでしょうね・・・(西城秀樹のおかげです/森 奈津子)

「題名買い」(内容を全く知らずに題名だけで本を購入してしまうこと)と言うのは本好きであれば、必ず一度や二度は経験があると思います。自分に取って、まさに本著は文字通り「題名買い」の一冊であります。 「西城秀樹」と言えば押しも押されぬ昭和のスー…

肩の凝らない天才歌人のエッセイ・・・(もうおうちへかえりましょう/穂村 弘)

穂村弘氏。この本を読んで、著者は肩の凝らない天才だと思いました。 言葉の使い方とか発想が、独特で唸らざるを得ない。 何をやっている人物かというと、なんでも「ニューウエーブ短歌」という分野の草分けらしい。 「ニューウエーブ短歌」?? 現代短歌と…

大女優、高畑充希の高畑充希による高畑充希ための映画です。(DESTINY 鎌倉ものがたり)

DESTINY 鎌倉ものがたり 正直あまり興味はなかったのですが、「泣けるよ~。」と聞いたので、ちょっと覗いて見るかぁ程度の感覚で鑑賞しました。 いやー、全編ほのぼのとしたユーモアに包まれて思った以上に良い作品でした。『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴…

うーん、映画はやはり原作と比べては駄目。でも映像の遡及効果というのは凄まじいものがありますね・・・。(クレイジー・リッチ)

原作が結構面白かったので、映画もいつか見るかなぁ、と考えていましたが、思ったより早くその機会が訪れてしまいました・・・。(自分は活字で読んだものを、積極的に映像で見たい方ではないので…。) うーん、正直と云うかやっぱり相当な違和感。主人公の…

元気が出ます!(ニューヨークはバラ色に)

これも相当古い映画ですが、(1987年公開)決して夢をあきらめないマイケル・J・フォックス演じる主人公が見ている人に沢山の元気をくれる作品です。邦題は「ニューヨークはバラ色」にですが(ニューヨークには「摩天楼」という字を当ててます。)原題は"The…