徹夜本と映画で現実逃避!

現実逃避して、しばし嫌な事忘れましょ!

一味も二味も異なる韓国のゾンビ映画(新感染)

f:id:Frikandel:20180811105843j:plain

宣伝があまりにも強烈で、前からとんでもなさそうな映画だなぁ、と思っていましたが、

 

観賞して・・・正直唸りました。

 

韓国のグロいゾンビ映画だと思って、ちょっと馬鹿にしていましたが、心の底から謝ります。

 

しかしながら、日本の配給会社が付けた邦題が新幹線にひっかけて「新感染」?

 

誰でもしょうもない映画だと思いますよね?これは本当にネーミングが悪すぎです。確かに気持ち悪いゾンビがわんさか出て来ますが、その背景に涙、涙の人間ドラマと子役を含めた俳優陣の確かな演技があります。オリジナルは韓国語で「釜山行き」(Train to Busan)だそうです。 

 

韓国映画は、残念ながら邦画とは比べものにならないほど先を行っているということを、改めて認識した一本でした。

 

ゾンビ映画が心底嫌でなければ、是非見てください。これはゾンビ映画の枠を超えています。

 

しかし、ゾンビ役のエキストラの方々の演技も真に迫り過ぎというか、凄まじいです・・・。 

 

 

http://pics.dmm.com/mono/movie/n_1444twbr7076r/n_1444twbr7076rpl.jpg