徹夜本と映画で現実逃避!

現実逃避して、しばし嫌な事忘れましょ!

サスペンス

ハリウッドを超える韓国映画・・・(ベルリンファイル)

韓国映画は時として、「こりゃ、ハリウッドと同等かそれ以上だなぁ…。」と思わせる作品がありますが、これこそアクション、内容共にハリウッド級です・・・。 日本には残念ながら「ハ・ジョンウ」みたいな将来のワールド型スターって今見当たりませんよね・…

珍しく主役です・・・・(セルフ/レス 覚醒した記憶)

自分の中では、ライアン・レイノルズは実力もあるし、名前も売れているのに、何故か端役ばかり演じる俳優*です・・・。マゾヒストなのでしょうかね?(笑) 正直「Definitely, Maybe」位しか、”良かったなぁ。”という役は思い浮かびません。「TED」は謎なカ…

カチャ、カチャ、カチャというキーボードを叩く音が、あなたを一気に映画の中に連れ去ります。(search/サーチ)

www.search-movie.jp これは非常に実験的な映画で、視聴者は直接登場人物を見るのではなく常にパソコンのモニターを介して、覗きこんでいる形で、つまり間接的に作品を鑑賞することになります。違和感は特にないので、あまり意識はしないかもしれませんが、…

癖になる経済小説・・・(ハゲタカ/真山 仁)

これは相当昔、NHKでドラマをチラリと見て、いつか原作読みたいなぁと思っていた作品です。なんだか記憶していた内容とは若干異なりますが、読み始めたら止められなくなって一気に読破しました。 面白いです! ただし、真山氏の作品は、何の説明もなくひとつ…

陰があり過ぎて、相変わらず救いがないけど止められません・・・(宿命と真実の炎/貫井 徳郎)

以前読んだ「後悔と真実の色」の続編。本作では全く別の事件を取り扱っており、登場人物は異なりますが 前回の主人公とその関係者が再度かかわりを見せます。 frikandel.hatenablog.com ただし、またしても救いがないです。(泣) 前作で心に深い傷を負った…

なんですか、この作品は?ファンタジー外交絵巻なんてジャンル今までありましたでしょうか??? (図書館の魔女/高田 大介)

読書家の先輩に教えて頂いたこの本を年末から年始に掛けて読んでいました。(長い!全4巻/2,000頁近いです!) 題名に魔女という単語が含まれていることや、巻頭にまず地図と登場人物一覧が記載されていることから、今流行の魔法ファンタジー?と思いきや全…

これぞ大河!!スケールの大きさが半端ないです!(蒼穹の昴/浅田 次郎)

西太后時代の混乱を知恵と努力と自己の身を削ることにより生き抜いた宦官を主人公に据えた壮大なお話です。 過去話題になったことは知っていましたが、未読。 とある飲み会で酒の肴になり興味を持ち早速読破しました。 著者の「原稿に追いまくられて、やっつ…

文明開花vs消えゆく侍時代のハードボイルド・・・(木足の猿/戸南 浩平)

既に月村了衛氏の「コルトM1851残月」を読了済の自分に取っては、多少状況、時代背景等が被った気がしましたが、作品の傾向としては全く異なり、こちらは本格派ミステリー。 frikandel.hatenablog.com 正直、途中までは、少々ダラダラと話が続き、「これから…

マコト、キング未だ健在です・・・・。(裏切りのホワイトカード/石田 衣良)

このシリーズなんで復活させたのですかね? 結構良い終わり方だったんですが、最近大ヒットがないから、編集者に復活させろっ!て言われたりしたんでしょうか???(笑) 石田衣良氏ならではのストーリーで、(と言うよりIWGPならではと言うべきか?)なん…

こっちの世界も女性躍進の時代です!(オーシャンズ8)

ご存知オーシャンシリーズ。 今回は出演者が全員女性です。 主人公はサンドラ・ブロックなんですが、珍しく暗めの役を演じています。 この人はどんな役でもできますが、どちらかというと、「コケテッシュな役もこなせる美人コメデアンヌ」というのが彼女の売…

謎な作家の、ぶっ飛び小説・・・。(煙か土か食い物/舞城王太郎)

恥ずかしながら舞城王太郎氏の名前を今まで知らず、初読。 この人の文章は、いい意味でうるさいというか、冗長というか、感じとして物凄く早口なイメージですね・・・。 内容は非常に面白いんですが、正直結構微妙な部分も・・・。というのも、最初は推理小…

ジェニファー、果たして脱ぐ必要あったの??? (レッド・スパロー)

お話しは結構良くできています。 最後は「おーそういう事だったのかぁ~!」っていうひねりもあり、それなりに面白かったのですが、なんかこれエロ仕立てにする意味あったのでしょうか?(ハンガーゲームでは結構保守的に彼女を扱っていた監督が我慢できなく…

あなたは何本見たことありますか?(映画ランキング!)

少し前に、クーリエ・ジャポンを読んでいたら、映画のランキング特集をやっていました。(この雑誌は紙媒体の時から、面白いなぁ、とたまに手にしています・・・。) courrier.jp ワシントンポスト、NYタイムズとRotten Tomatoesのランキングがあって、それ…

あなたはそれでもパートナーを愛せますか?・・・(ゴーンガール)

見終わった瞬間に「うーん」と唸ってしまいました。 後ろめたいことが何もなくても、男子はコメントしづらいと云うかできないです・・・。 旦那の浮気が奥さんにばれて、とことん仕返しされるチープな映画かと思いきや・・・どんでん返しの連続で、最後はと…